可愛さとユニークさが満点!表参道にある『宇宙かふぇ』が気になる!!

BxZdls8CcAAEg7m

外観からインパクト満点の『宇宙かふぇ』

表参道にある、レンタルスペース&カフェです☆

 

宇宙好きの夫婦が開業されているようで、それだけにメニューも宇宙っぽいかわいいものがたくさん!!

BzEjMBoCAAA8wgz

ハヤブサパンケーキ!

BzPmcgsCYAAxoe5

これは虹色パンケーキ!!!

すごくカラフルで最初はびっくりしそうですが、すごくカワイイですよね^^なんだか食べるのがもったいないと思ってしまいます。

ハヤブサパンケーキもそうですが、ただただ外観が宇宙っぽいだけではなくメニューも夢がいっぱいでとても素敵ですね。

 

店内には、宇宙に関する雑貨や本が置かれており、写真なども飾られているそうです。

宇宙はほんとうに不思議で神秘的!

宇宙好きにはきっとたまらない空間ではないでしょうか?

 

子どもとっても喜びそうですよね!

東京に旅行に出かけた時には、ぜひとも一度立ち寄ってみたいカフェです。

日常からちょっと離れて、宇宙でティータイム!なんて贅沢なとても素敵な時間が過ごせそうな気がします。

 

要チェックなカフェです^^☆

有機野菜のランチが絶品!大阪・十三の隠れ家的オーガニックカフェ『CafeSlowOsaka』

150x150_square_1220365

大阪の阪急十三駅すぐの、オーガニックカフェ『CafeSlowOsaka』

隠れ家的なカフェですが、有機野菜の栽培からちゃんとされていて、とても身体に優しいお野菜たっぷりのランチがいただけるそうです。

 

ランチプレートは、予約をすれば1400円くらいで有機野菜をふんだんに使った美味しいランチを用意してくださるとのこと^^

こちらのお店の方は、カフェ経営だけでなく有機野菜を作る畑からこだわって自分で栽培されているので、安心していただけますよね!

私自身、子どもを連れて友達とランチなど行く時には、こういう子どもが食べても安心な食材を使ってくれるお店が一番ありがたいし気兼ねなく子どもにも食べさせることができます。

お店の隣にはコミュニティスペースもあり、ここでは色んなイベントが催されているようなので、それも楽しめますね☆

 

美味しい野菜を食べられるカフェに行くと、自宅でも美味しい野菜を使って料理したくなりますね^^

自宅でも、安心して食卓に出せる有機野菜を手に入れるために利用できるのがコチラです↓↓↓

らでぃっしゅぼーや評判

家族のためにも自分自身のためにも、子どもがいるならなおさら!毎日食べる食事には気をつけたいし、ずっとみんなが健康でいたいですよね!

 

 

 

 

昭和にトリップ!大阪・中崎町にある怪しさ満点の遊郭風カフェ『彩珈楼』

大阪市内、梅田から程近い中崎町の散策にハマっていた時に見つけた遊郭風カフェ『彩珈楼』

遊郭+カフェって・・・!?

と怪しいもの好きの私は興味をそそられ、早速リサーチして足を運んでみました。

img_6

入り口はこんな感じ。

同じく怪しいもの好きの友人と一緒に訪れ、おそるおそる中へ入ってみました^^

images

あ、赤い・・・!!

遊郭風といわれるだけはあり、なんとなく怪しげでレトロな空間が広がっていました。異空間に紛れ込んだ感覚になり、昭和時代にトリップできます。

独りで来ていたら、初めての時は入りにくいかも・・・(笑)

 

このお店は「氷出しコーヒー」が有名らしく、なんと抽出に最低8時間はかかるとのこと!!

そんなこだわりのコーヒーをいただきながら、友人と店中を二人してキョロキョロ見渡しながらしばらくはちょっとドキドキがおさまりませんでした。

常連さんらしきお客さんとマスターらしき女性がお話されていました。

 

明るいオシャレでモダンなカフェが好き!という方にはあまりオススメできませんが、一風変わったカフェやちょっと刺激が欲しい方、マニアックな空間が好きな方は一度覗いてみてはいかがでしょう*^^*

絶対、話のネタにはなります☆

長崎では超有名!?マジックが見れる四次元パーラー『あんでるせん』

150x150_square_25665303

長崎県の川棚町というところにある、超有名な喫茶店『あんでるせん』をご紹介します。

 

何が超有名かというと・・・

サイキック能力のあるマスターのすごいマジックが見れるらしい!!!

どんなすごいマジックなのかは、行った人にしか体験できないようなのでここでは表現することができません。

でも、全国各地からそのマジックを見るために訪れる人も多いようで、しかも予約制の数ヶ月待ちということもよくあるらしいです・・・。

 

この喫茶店はちょっと特殊な場所らしく、行った方のレビューなどを見れば見るほど気になります^^;

マジックショーを見るためには「800円以上注文すること」・・・それのみとのこと(笑)

しかし、数ヶ月待ちの喫茶店って・・・^^;;;

 

すべてが謎のベールに包まれていてお店紹介自体がしにくいのですが、10年以上も前から私はこのお店の存在を人づてに聞いていて、そして未だに気になっています。

長崎に出向く機会がないとなかなか行けなさそうですが、一生のうちに行ってみたい喫茶店のひとつではあります!

 

 

 

ゆらゆらと過ごす至福の時!東京・吉祥寺のハンモックカフェ『マヒカマノ』

mahikatop1

客席が全部ハンモック・・・!?

そんな夢のような、ちょっと不思議な憧れの空間が東京・吉祥寺にあるらしいのです!!

 

写真で見ただけでも、超リラックスできそうな空間ですよね^^☆

客席が全部ハンモックなんて、そんなカフェが存在しているなんて!とこのカフェを知った時に感動してしまいました。

疲れた時や休日に、お茶してハンモックにゆらゆら揺られながらお昼寝・・・なんていう贅沢な時間が過ごせそうですよね♪

 

ショールームも兼ねたカフェだそうなので、気に入ったら購入することもできるんですね。

そして、カフェといえどもハーブティーやその他カクテルなんかもメニューにあり、ドリンクが充実しているとのこと!カフェだけでは物足りない人にもぴったりです。

_mg_2401-150x99

吉祥寺は私もとても好きな街です。

お洒落なこじんまりしたカフェや雑貨屋さんがあったり、下町にあるような雑多だけど入りたくなるような雰囲気の居酒屋さんがあったり、井の頭公園があったり。

東京に行ったら、吉祥寺は立ち寄りたい場所なんです。

 

話のネタにもなりそうなハンモックカフェ、一度行ってみたいカフェのひとつです☆

 

カレーの美味しい昔ながらの喫茶店『コーヒーハウスナカザワ』~京都・北山~

150x150_square_25963476

150x150_square_14795991

京都の北山にある植物園のすぐ近くに、昔ながらのこじんまりとした喫茶店『コーヒーハウスナカザワ』があります。

こちらは夫婦で長年経営されているようで、お客さんも常連さんらしき人が多そうなのですが、常連さんだけでなく、噂を聞いて訪れる一見さんも多いようです。

 

噂というのは・・・

150x150_square_23917232

カレーです!!

このカレーを求めて来られるお客さんも多いようなのです。

私も、早速噂を聞いて足を運んで食べてみました。

 

甘さとスパイシーさが絶妙なバランスで「極上のお家カレー」という感じです。

お店で食べるカレーというよりは、じっくり愛情込めて煮込んだお家カレーというイメージですかね。

しかも!ものすごいボリュームなので、最初にお店のおばちゃんが「半分で普通のカレーの一杯分という感じですかね~」と教えてくれます。おばちゃんの教えどおり、半分を注文しましたが、それでもけっこうお腹一杯!!

普通サイズで注文した旦那さんは、けっこういっぱいいっぱいになっておりました^^;

 

甘いのに、後から辛さがやってくるのがまた不思議。

お店のおばちゃんの接客もとても丁寧で、レトロ?な喫茶店の風景とともになんだかほっこりした気分にさせてくれます。

 

ぜひ一度、この絶品カレーとお試しあれ^^☆

 

 

プラネタリウムでロマンチックにCafeタイム☆羽田空港「スターリーカフェ」

320x320_rect_5727788

 

羽田空港国際線ターミナルビル5FのCOOL ZONEにある、プラネタリウムを楽しみながらカフェや食事ができる「スターリーカフェ」☆★☆

 

こんなカフェをずっと待っていました!!

プラネタリウムが大好きで、若い頃は思いつきで京都から川崎市の古いプラネタリウムを一人夜行バスで訪ねたことのある私にはとても嬉しい知らせでした^^

星を見ながら、大好きなコーヒーをゆったり飲めるロマンチックな空間・・・

一度は絶対行ってみたい素敵なカフェですね!

 

入場料は一人500円、と割りと良心的な気がします。

飛行機に乗らない人でも気軽に行けるというところも良いですね。

少し子供が大きくなったら、家族でぜひ行ってみたいですね。

ビールなどアルコールもあれば、コーヒーやパフェなどもあるので、家族それぞれが好きなものを食べて飲んで、そしてキレイな星を見て癒しのひとときを過ごせるとスターリーカフェに行かれた方の感想にもありました。

 

カフェとプラネタリウム。

絶妙の組み合わせです☆★☆

 

京都・木屋町の有名レトロ喫茶『ソワレ』~幻想的な青い空間へようこそ~

1_p

昭和23年創業の幻想的な雰囲気を纏った、京都の木屋町にある喫茶『ソワレ』

ソワレとはフランス語で「夜会」を意味するようです。

150x150_square_30280308

中に入ると、外観からのイメージそのままの青い幻想的な空間があります。

外の現実世界を離れて、ちょっと自分の世界に浸りたい時やじっくりゆったり誰かとお話したい時にぴったりですね!

青い色は心を落ち着かせる効果があるといわれていますしね。

150x150_square_22005652

そして、ソワレの看板メニュー「ゼリーポンチ」

150x150_square_22005653

カラフルなゼリーが入ったこの「ゼリーポンチ」は、ソワレに来ると食べたくなる!とよく言われているようです。

店内の青い光がカラフルな透明のゼリーを照らしていてとても綺麗に見えるのです。

このお店、結構夜遅くまで営業されているようなので、木屋町の居酒屋で飲んだ後にしっとりとコーヒーを飲みに行くというのもいいかもしれません。

このお店の先代は、画家の東郷青二のコレクターだったとのことで、店内には東郷青二の作品がいくつか展示されています。

 

京都は、古いものを大切にして生かし、新しいものと上手く融合させることができる街だなあとこういう喫茶店を見つけると思います。

色んな楽しみ方ができる、素敵な喫茶店です。

 

ぜひ、一度足を運んでみてください^^

 

趣そのままに!銭湯風カフェ『さらさ西陣』~京都・千本鞍馬口~

150x150_square_21813219

一見、映画『千と千尋の神隠し』に出てきそうなお風呂屋さん風ですよね。

でもこちらは、京都の西陣にある『さらさ西陣』というカフェなのです~!

中に入ってみるとこんな感じです。

150x150_square_27984592

 

外観だけでなく、内装も昔銭湯だった場所をそのまま使っているので、その頃のタイルを使っておられるようです。色彩豊かで綺麗です。

銭湯をカフェに!という発想が素敵ですよね。

よく見ると、銭湯の時の蛇口が発見できたりもします。

古いものと新しいものが上手く融合して、趣のある場を作り出している感じが、私的にはとても魅力的に映りました。

150x150_square_27984581

夜はこんな感じで、また昼間とは違った良さがあります。

京都にはとてもユニークなカフェがたくさんありますが、銭湯がカフェになったというところは初めてで、店にいる間中ものめずらしくてキョロキョロしてしまいました^^

ちょっとマニアックさもあるけれど、気軽に入りやすい雰囲気もあるので、珍しくはあるけれどお気軽に利用できるカフェだと思います。

 

近くに大徳寺や金閣寺などもあるので、観光がてらにふらっと立ち寄ってみるのも良いのではと思います♪

ゆっくり読書やひとり時間を楽しむためのカフェ『月と六ペンス』in京都・丸太町

150x150_square_13791821

京都御所の近く、烏丸丸太町から路地に入って行ったところにあるカフェ『月と六ペンス』

何気ないビルの2階にひっそりとあるので、最初は辿り着くのにちょっと時間がかかりました。

入り口は、まるで他人の家に入っていくかのような感じなのでちょっと戸惑います(笑)

150x150_square_13791822

中に入ると壁に向って椅子が並んでおり、店内はとても静かで一人でゆったりと過ごすためのカフェなんだということがすぐに分かります。

店内は所々にオーナーのこだわりが見え隠れします。

たくさんの本が置かれており、昼間でも薄暗く店内に流れる音楽もとてもゆったりできるものが選曲されていて、やすらぎの時間を上手に提供してくれているなと感じました。

150x150_square_1258158

ちょっと日々の忙しさから離れて、自分だけの濃密な時間を過ごしたい人にはまさにぴったりなカフェです^^

読書するもよし、物書きの時間にするもよし、ぼーっとするもよし。

パソコンは持ち込みお断りらしいですが、たまにはそういう空間もいいですよね!

 

ちょっと一人の時間が欲しい、ゆったり読書をしたい時にはふらっと訪れたいカフェです。